ニュース

ニュース

お役立ちコラム/その他

不動産価格指数とマンションの着工戸数

2018年02月10日

国土交通省はこのほど、17年9月と第3四半期分の不動産価格指数をまとめました。
10年平均を100とした9月の全国住宅総合指数は110.3%で、前年同月比1.6%上昇しました。住宅地は99.6(前年同月比0.9%増)、戸建て住宅は102.2(前年同月比0.4%減)、マンションは137.0(前年同月比4.6%増)となりました。マンションは55ヶ月連続のプラスです。
圏域別では南関東圏が総合指数113.8(前年同月比2.3%増)、住宅地106.3(前年同月比1.6%増)、戸建て住宅103.1(前年同月比1.1%増)、マンション132.7(前年同月比3.1%増)となりました。京阪神圏は総合指数110.9(前年同月比1.7%増)、住宅地99.8(前年同月比4.3%減)、戸建て住宅100.4(前年同月比0.1%増)、マンション141.2(前年同月比8.0%増)となりました。名古屋圏は総合指数105.6(前年同月比5.6%増)、住宅地101.5(前年同月比6.6%増)、戸建て住宅100.1(前年同月比4.4%増)、マンション138.7(前年同月比7.0%増)となりました。
第3四半期分の全国の商業用不動産総合は119.4(前年同月比3.8%増)、マンション・アパート(1棟)については137.9(前年同月比6.2%増)となっています。

また、国土交通省の調べによると、都市部(東京23区、大阪市、名古屋市)の17年11月分譲マンション着工戸数は3152戸で、前年同月比15.1%減となりました。
東京23区は1757戸(前年同月比26.6%減)で、大幅減となりました。東京14区は1072戸(前年同月比34.2%減)と、同じく大幅に減らしました。大阪市は748戸(前年同月比35.5%減)と、同じく大幅に減少しました。名古屋市は647戸(前年同月比301.9%増)と大幅増となりました。

23区内だけでなく1都3県ご対応できます

0120-087-450

WEBからのお問合せはこちら

住まいのテーブルセミナー

なにから始めていいかわからない  ,住宅ローンの組み方がかわからない,不動産の相場がわからない

more

お客様の声

スタイルシステムをご支援いただき、お付き合いいただいているお客様の声をご紹介させていただきます。

more

恵比寿、代官山、広尾、中目黒、白金エリアに密着!
手作り中古マンション紹介サイト

レジデンシャルアドバイザーによる住宅購入前の 来社型相談カウンター