ニュース

ニュース

お役立ちコラム/住宅・土地購入

入居してからは変えられない!周辺環境のチェックポイント

2017年07月22日

■利便性・交通環境について
夢の一戸建て住宅購入をしてから案外住みにくかったという話はしばしば耳にするもので、住めば都とはよく言いますが、それでも周辺環境に慣れるまでには窮屈さを感じてストレスになってしまう可能性もありますので、購入の前には環境面についても考慮しておきたいところですね。まずは利便性や交通環境について見ていくようにしましょう。チェックポイントとしては、買い物がしやすい環境であるかどうか、病院があるかどうか、その他公共サービスが充実している地域かどうかをチェックしてみてください。日々生活をしていくために必要となる買い物ですが、近場にあれば必要な物資も手軽に手に入れられるため便利です。もしもの時のために病院もあれば便利ですし、また役所や図書館、学校といった公共機関が充実していれば何かと便利です。交通環境については、最寄り駅からどの程度離れているか、車での移動が一般的な地域ならば、交通量はどの程度かを見ておくことをお勧めします。外に出やすい環境ならば生活中にも非常に便利です。

■子育て環境について
一戸建ての住宅購入には、子育て面における環境についても考慮しておく必要があります。チェックポイントとしては、保育施設の有無や、教育関連施設の有無、公園の有無といった点が挙げられます。保育園や幼稚園、子供を安全に預けておける施設があるかどうかによって、安心して生活できるかどうかにも関わってきますし、住宅から教育関連施設の距離についても考えておく必要があります。特に保育施設と小学校については、住宅の近くにあれば通学にも安全なので安心ですね。この他にも、子供と同年代の子供が多いかどうかについても調べておくと良いかもしれません。

■地域環境について
最後に地域環境についてですが、住宅の周辺における騒音やにおいといった環境や、治安の善し悪しについても調べておくことをお勧めします。特に騒音とにおいについては、生活の質にも直結しますので確認をしておきたいところです。また、夜間にも営業をしているお店が周辺にあるかどうかや、工場や倉庫といった音や臭いを排出することにもなる施設があるかどうかなどについてもチェックしておくことをお勧めします。周辺を散歩してみて、施設のチェックと共に町の雰囲気についても確認していくと、効率良く一戸建て住宅の購入準備を進められますので、時間が空いたらぜひ散歩をしてみてください。

23区内だけでなく1都3県ご対応できます

0120-087-450

WEBからのお問合せはこちら

住まいのテーブルセミナー

なにから始めていいかわからない  ,住宅ローンの組み方がかわからない,不動産の相場がわからない

more

お客様の声

スタイルシステムをご支援いただき、お付き合いいただいているお客様の声をご紹介させていただきます。

more

恵比寿、代官山、広尾、中目黒、白金エリアに密着!
手作り中古マンション紹介サイト

レジデンシャルアドバイザーによる住宅購入前の 来社型相談カウンター